ビジネスマナー・電話編 受け方

ビジネスの知識-ビジネスマナー、用語、資格の活用

電話の正しい受け方をきちんとマスターしましょう。言葉遣いや対応など例文で詳しく説明しています。

ビジネス口コミ

スポンサードリンク

ブログパーツ

  • seo

ビジネスマナー・電話

ビジネスマナー・電話編 受け方

先方が自然と挨拶をしてきたら、いつも大変お世話になっております、というのがビジネスマナーです。仮に初対面の方でもそのように対応すると良いでしょう。先方が名前を言わない場合には、大変恐縮ですがお名前をお伺いしてもよろしいでしょうか、と応対するのは悪いことではありません。

先方の所在を詳しく伺ったら、必ず記録をとりましょう。お名前や会社名を簡単に繰り返し『●●社、●●様ですね。確認いたしますので、今しばらくお待ちください。』と告げ、保留ボタンを押しお待ちいただきましょう。

『お待たせいたしました。●●は●●のため不在でございます。●●時頃には戻ってまいりますので、戻り次第すぐにご連絡申し上げます。ご都合はいかがでしょうか。」と相手の状況を確認します。 先方の要望を伺ったら、最後に、失礼いたします、として受話器を置きます。以上が、インバウンドの電話における正しいビジネスマナーです。


お気に入り登録

人気のビジネス用品

2014年版 石原5年ダイアリー

メモ感覚で書き込めるダイアリー!IDパスワード控え、冠婚葬祭記録、キーワード欄、出納帳、印紙税一覧表、日本地図、年齢早見表といった定番の機能も網羅

高級牛革のビジネスバッグ

革の質感が良く、つくりもしっかり!ダイヤルロックが付いているので安心ですく

Copyright 2009-2015ビジネスの知識-ビジネスマナー、用語、資格の活用 All Rights Reserved.