マーケティングリサーチ

ビジネスの知識-ビジネスマナー、用語、資格の活用

マーケティングリサーチ(市場調査)とは、「消費者の声を聞くこと」であり、さまざまな調査研究やテスト、統計などをおこなって顧客の動向を分析し、商品やサービスの販売によって充分な利益...

ビジネス口コミ

スポンサードリンク

ブログパーツ

  • seo

マーケティング

マーケティングリサーチ

マーケティングリサーチ(市場調査)とは、「消費者の声を聞くこと」であり、さまざまな調査研究やテスト、統計などをおこなって顧客の動向を分析し、商品やサービスの販売によって充分な利益が期待できる市場がどこにあり、またその規模はどの程度の大きさかを予測することです。成長している企業は、研究開発に熱心で、新しい商品やサービスの開発に力点をおき、新しい市場開拓の努力をしています。このような将来を見据えた積極的な姿勢が、技術や営業などすべての面でのイノベーションにつながり、企業の活力を高めているといえます。

マーケティングリサーチにおける調査方法には、マーケティングに関するさまざまな要因を実際に変化させ、どのような影響が出るのかを調べる実験法や、調査対象者の行動や反応を客観的に観察する観察法、対象者に回答してもらう質問法などがあります。いずれにしても、よいマーケティングリサーチを行うには、まず、その調査目的を明確にすること。そして、リサーチの結果を、課題解決にどう用いるかを明確にしておくことが大切です。

提供する商品やサービスを常に改良する、あるいは新しい商品やサービスを開発していくことが顧客を獲得し維持していくための重要な要素となります。マーケティングリサーチは、そうした商品やサービスの改良・開発過程において、消費者の意見をもとに、企業の意思決定に役立つ情報を得、予想されるリスクを減らすための手段です。もちろんマーケティングリサーチだけで課題が解決するわけではありません。

マーケティングリサーチは、リサーチ結果を受けた後のアクションによって、初めて活かされることになります。マーケティングリサーチが行われるプロセスには、調査計画の作成、実施、報告という3つの段階があります。これらの手順を説明すると以下のようになります。 まず、情報を収集するためには、前段階として問題点の発掘と分析を行うことが必要です。その結果を踏まえて調査計画を作成します。

次に、作成した計画をもとに調査を実施します。ここで大切なことが情報の「匿名性」であり、情報の提供者である消費者への配慮を忘れてはいけません。近年では、プライバシーや個人情報の保護に対する意識が高まってきているので、情報が匿名で扱われれば、消費者は安心して答えることができます。 そして、集まったデータを集計し、分析。できあがった分析結果を報告し、マーケティングリサーチは終了ということになります。報告には、紙に書かれたレポートの形によるものや直接口頭で行うもの、また集計されたデータそのものを渡すこともあります。

IT技術の躍進は、膨大なデータの処理や複雑な解析を可能にしましたが、同時に安易な調査も増えています。情報の価値を正しく判断する技術を身につけ、目的意識と科学的アプローチを大切にすることがマーケティングリサーチに求められています。


お気に入り登録

人気のビジネス用品

2014年版 石原5年ダイアリー

メモ感覚で書き込めるダイアリー!IDパスワード控え、冠婚葬祭記録、キーワード欄、出納帳、印紙税一覧表、日本地図、年齢早見表といった定番の機能も網羅

高級牛革のビジネスバッグ

革の質感が良く、つくりもしっかり!ダイヤルロックが付いているので安心ですく

Copyright 2009-2015ビジネスの知識-ビジネスマナー、用語、資格の活用 All Rights Reserved.