手紙の宛名の書き方も大事なビジネスマナー

ビジネスの知識-ビジネスマナー、用語、資格の活用

ビジネスマナーにおいては、誰に宛てた手紙であっても、宛名の書き方は大変重要です。宛先を書く、というだけの簡単なことのように思えますが、ビジネスマナーそのもののレベルが問われる部分...

ビジネス口コミ

スポンサードリンク

ブログパーツ

  • seo

ビジネスマナー・手紙

手紙の宛名の書き方も大事なビジネスマナー

ビジネスマナーにおいては、誰に宛てた手紙であっても、宛名の書き方は大変重要です。宛先を書く、というだけの簡単なことのように思えますが、ビジネスマナーそのもののレベルが問われる部分といってもよいでしょう。まずは、社外向けの手紙や文書を作成する場合の封筒への、宛名の書き方をみてみましょう。


ダイレクトメールやインターネット通販などでは、横書きのものがほとんどなので、横書きが標準であると思っている人もいるかもしれません。しかし、ビジネスマナーとしては、宛名も住所も、縦書きが大原則です。手紙でもハガキでも、郵便番号は横書きとなりますが、住所や氏名といった宛名は縦書きにしましょう。やはり、どのような場合も、縦書きが相手に失礼のない書き方であることを覚えておきましょう。


長い住所を記載する場合は、無理に1行に収めようとすると、字が小さくなってしまいますので、2行に分けるとよいでしょう。「1丁目」といった表現は、漢数字で書くのがビジネスマナーです。1丁目ではなく、一丁目と記載するようにしましょう。


宛名ですが、例えば株式会社へ手紙を送る場合、よくある表現の(株)は用いるべきではありません。株式会社、と正式な表現で記載しましょう。封筒の裏の左下に、差出人の郵便番号、住所、会社名と氏名を記載します。また、封筒を閉じる際、簡単に「〆」と書くのではなく、「封」あるいは「緘」と記載します。これも手紙を書く、宛名を書く上での大事なビジネスマナーです。


お気に入り登録

人気のビジネス用品

2014年版 石原5年ダイアリー

メモ感覚で書き込めるダイアリー!IDパスワード控え、冠婚葬祭記録、キーワード欄、出納帳、印紙税一覧表、日本地図、年齢早見表といった定番の機能も網羅

高級牛革のビジネスバッグ

革の質感が良く、つくりもしっかり!ダイヤルロックが付いているので安心ですく

Copyright 2009-2015ビジネスの知識-ビジネスマナー、用語、資格の活用 All Rights Reserved.