正しい言葉づかいは最低限のビジネスマナー

ビジネスの知識-ビジネスマナー、用語、資格の活用

自分が正しいと思っていても意外と間違えていたりするのが言葉遣いです。服装や髪型などの身だしなみを整えても、正しい言葉遣いができないと相手方に違和感を与えてしまいます。正しい言葉遣いをマスターすることがビジネスマンマナーの基本となります。

ビジネス口コミ

スポンサードリンク

ブログパーツ

  • seo

ビジネスマナー・言葉づかい

正しい言葉づかいは最低限のビジネスマナー

スムーズに取引や商談を進めていく上で、正しい言葉づかいをすることは最低限のビジネスマナーだと言えます。ビジネスマナーについて言えば他にも、メールや名刺交換など色々な項目がありますが、言葉づかいは第一印象を左右することにもなります。したがって、人間関係や仕事に支障をきたさないためにも、正しい言葉づかいを習得していく必要があるでしょう。これが、ビジネスマナーの第一歩となるのです。


ビジネスマナーにおいて、正しい言葉づかいを習得することは非常に大切なことです。その中でも特に頻繁に使用する言葉というものがあるので、紹介していきます。まず、自分のことを私、自分の会社のことを弊社と言い、相手の会社のことを御社と言うというのは基本です。また、丁寧語も忘れてはなりません。です、ます、ございますの3種類の丁寧語はしっかり使えるようにしておきましょう。


逆に、ビジネスマナーができていないと思われてしまう言葉づかいもあります。よろしかったでしょうかという言葉づかいですが、これは日本語として正しくありません。これは実は、標準語ではなく方言の言いまわしです。東京に地方出身者が増えたことで定着してきた言いまわしだと得います。


意外と多くの人が使っているので気づかない人もいるかもしれませんが、ビジネスマナーにおいては間違っているので使わないようにしましょう。社会人として、ビジネスマナーの基本となる正しい言葉づかいはきちんと習得しておきたいものです。


お気に入り登録

人気のビジネス用品

2014年版 石原5年ダイアリー

メモ感覚で書き込めるダイアリー!IDパスワード控え、冠婚葬祭記録、キーワード欄、出納帳、印紙税一覧表、日本地図、年齢早見表といった定番の機能も網羅

高級牛革のビジネスバッグ

革の質感が良く、つくりもしっかり!ダイヤルロックが付いているので安心ですく

Copyright 2009-2015ビジネスの知識-ビジネスマナー、用語、資格の活用 All Rights Reserved.